MENU

CVアルギネートはいったいどんな成分?どんな効果?

ほうれい線イメージ画像1

CVアルギネートはアヤナスなどディセンシア独自に含まれている成分です。
そのCVアルギネートとはどのような効果をもたらすのでしょうか。

 

例えば、普通の方の(ダメージの無い)肌は、どのような成分が入った化粧品を使っても、お肌にダメージを受けることはないですが、乾燥肌・敏感肌などお肌にダメージを受けている人の場合は、化粧品に配合されている成分で、肌にダメージを与えてしまう事があります。

 

若いうちにほうれい線が出来た原因は何でしょう?

 

肌にダメージが出来てバリア機能が弱まったところから、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が逃げてしまい、肌の弾力とハリが弱くなり、ほうれい線が出来たと考えられます。

 

若いうちにほうれい線が出来た場合、お肌のダメージが原因と考えられるので、それに合う成分のCVアルギネートを使って改善してあげればよいのです。

ほうれい線を解消できるCVアルギネートはここがすごい

ほうれい線イメージ画像2

CVアルギネートとは、海藻成分由来の粘度からできた成分です。

 

お肌の繊維芽細胞をサポートできるので、ハリと弾力を生むためのコラーゲン、エラスチン、ヒアルロンの量を増やすことが出来るのです。

 

敏感、乾燥肌さんにはCVアルギネートを添加された化粧品がおすすめです!

 

ちなみに、コラーゲン量は肌が自ら生み出さないと増やすことが出来ません。
(化粧品にコラーゲンが配合されていても、保湿力とはなりますが、肌の奥まで届かず、ハリを生むための成分とはなりません)

 

なので、CVアルギネート配合なら、コラーゲンを生み出す力がある為、お肌のハリや引き締まりが期待できるのです。

 

CVアルギネートはポーラ・オルビスグループから開発された敏感肌ブランドの「アヤナス」にしか入っていないオリジナル成分です。

アヤナスには他にもこんな役目も

ヴァイタサイクルヴェール

「アヤナス」には「CVアルギネート」のほかにもうひとつ重要な特許技術でヴァイタサイクルヴェールを使用しています。

こちらは、ダメージを受けた肌のバリア機能をサポートしてくれます。
代わりのバリア機能を作る事で、お肌に保湿とダメージのサポートをしてくれます。

 

敏感肌や乾燥肌の人に保湿力が生まれ、肌の改善につながります。

CVアルギネートもすごいけど他の成分もスゴイ!

アヤナス

アヤナスにはCVアルギネート以外にストレスバリアコンプレックスと言われる、独自複合成分が配合されています。

 

これは、人がストレスを受けたときリラックス効果を出して、肌荒れを解消させるという、今までになかったような成分です!!

 

例えば、若いのにほうれい線が出来てしまう場合は、ストレスに関係している場合も多く、その時はこのアヤナスのオリジナル成分を使うことで改善されることが多くなるわけです。

 

それ以外だと保湿物質のヒト型ナノセラミド(セラミドナノスフィア)が配合されています。

 

保湿力が一番と言われる成分で、肌内部の水分をはさみ込み乾燥や紫外線、老化の進行を早めます。

 

化粧品にはトライアルセットがありますので、まずはそちらからお試しになってはいかがでしょうか。

 

詳細はこちらから>>